【Run:レポート】神戸マラソン2022を振り返る~サブ4出来なかったのは何故だ?!~

神戸マラソン2022のスタート時の画像 マラソン大会

 自身2回目の神戸マラソン(2022年大会)に参加してきました。
(2022年の初マラソンであり、自身3回目のフルマラソンです。)

 マラソン大会参加にあたり、その準備や服装、大会までの練習量など
紹介したいと思います。

 初めてフルマラソン参加される方、サブ4・サブ5目標の方に
少しでも参考になれば嬉しいです。

ちなみに私の目標は

  ”サブ4”(4時間切り) です!

スポンサーリンク

『神戸マラソン2022』について

タイム(記録)

神戸マラソン2022の記録速報の画像

最初に結果の報告ですが、

”4時間12分57秒”(ネットタイム)

でした。

残念ながら2022年に念願の”サブ4”は達成出来ず・・・。

しかし自身のPBは更新できたので、少しホットしています。

マラソン大会概要

 2022/11/20(日)に開催された、今大会が10回目になる『神戸マラソン』です。
私自身は、神戸マラソンは2回目の参加となります。

気になる天気ですが、天気予報はぎりぎりまで雨予報でした。
大会開催日が近づくにつれてなんとか持ち直してくれた感じです。

 スタート時点はゴミ袋ポンチョ(自作)で寒さをしのぎ、
途中でポンチョを腹巻きにして走りました(おかげで腹痛も起きず?!)

 北東からの風が平均8.6m/sあり、三宮から舞子までは走りやすかったですが
折り返しの舞子から三宮間の後半は逆風でしんどかったです。
大会前に風向きや風速の確認も大事ですね。

 天 気 予 報 曇時々雨一時晴  
 気     温 最低気温  12.6°
最高気温  19.1°
平均気温  16.0°
9時時点  15.0°
 風向 & 風速 北東 平均 8.6m/s
2022/11/20の天気予報と気温(神戸市)

服装とシューズ

ランニングシューズ

 ランニングシューズは前回紹介した、ASICSの『グライドライト3』にしました。

 このシューズにしたからかどうかは分かりませんが、
”足つり”なども無く、無事に完走する事ができました。
 本当にクッション性抜群の”サブ4”目標の方にぴったりなシューズだと思います。
オススメです(詳細は上記紹介記事をご覧下さい!)。

服装

 今回のフルマラソンは以下の服装で走りました。
スタート時は若干寒かったので、ポンチョ(ゴミ袋ポンチョ)で
5kmほど走っています。
 ポンチョは捨てずに”腹巻”にし、再利用可能状態で走りました。
写真みるとビニールが服からこぼれているのでホントかっこ悪かった。
ゴール手前5km程度で捨てたほうがいいですね。

神戸マラソン2022で着用した服装の画像

①帽子
『BUFF PACK RUN CAP BUFF(R)R-FLASH LOGO BLACK』
②イヤホン
『AfterShokz Aeropex 骨伝導ワイヤレスヘッドホン』
③ランニングシャツ
『KALENJI (カレンジ) ランニング Tシャツ RUN DRY+ メンズ (2021夏) – ダークブルー / M』
④アームウォーマー
『finetrack(ファイントラック) FUU0522 Unisex ドライレイヤーウォームアームカバー』
⑤ランニングポーチベルト
『FlipBelt(フリップベルト) スポーツウエストポーチ FBY イエロー XS』
⑥ランニング インナーパンツ
『KALENJI (カレンジ) ランニング ボクサーパンツ メンズ – ペトロールブルー / L』
⑦ランニングパンツ
『メンズ・ストライダー・プロ・ショーツ(S)』
⑧ランニングソックス
『アシックス プロパッド5本指カラーソックス XXS135(26cm)』

以前紹介した記事もありますので、そちらも併せてどうぞ!

②イヤホン
『AfterShokz Aeropex 骨伝導ワイヤレスヘッドホン』

③ランニングシャツ /⑥ランニング インナーパンツ
・『KALENJI (カレンジ) ランニング Tシャツ RUN DRY+ メンズ (2021夏) – ダークブルー / M』
・『KALENJI (カレンジ) ランニング ボクサーパンツ メンズ – ペトロールブルー / L』

⑦ランニングパンツ
『メンズ・ストライダー・プロ・ショーツ(S)』

マラソン大会の準備・持って行ったモノ

 自分の備忘録も兼ねてのご紹介となります。
経験上事前(前日)にしておいた方が良いことも記載しています。

事前準備(前日)

内容補足
爪を切る大会前の最後のチェック
髭を剃る写真写りを考えて
Garminの設定変更・”自動ポーズ”機能   :ON→OFF
・”パワーセーブモード” :5分→25分

 Garminの設定変更については以前紹介した記事がありますので参考にどうぞ!

当日持ち物

内容補足
雨具(カッパ、折りたたみ傘)ランニング中のポンチョも
ワセリン寒さ・擦れ対策
バンドエイドや傷テープ
マスクとハンカチマスクはランニング中持参の物も別途
少額のお金ランニング中持参で500円程度
財布とクレジットカード荷物を預けるに当たり最低限のお金で
保険証
充電バッテリーとケーブルスマホ、Garmin用
本、タブレット移動時の暇つぶし
ウォークマン、イヤホン移動時の暇つぶし、マラソン中使用
定期券(SUICA等)移動・買物に
メガネとケース
サングラスマラソン中に使用(今回未使用)
コンタクトレンズ予備含む
ストレッチマットスタート前に現地で使用(100均)
テーピング土踏まず辺り/膝に
十徳ナイフあれば何かと便利
ポカリスエットス
  イオンウォーター
2本
ミニバナナ(一房)軽食用に
ごみ袋
汗拭きウェットシート走り終わって着替える時に
シューズ帰宅時に着用(楽なシューズ)
帽子帰宅時に着用
神戸マラソン2022で持参したエイド一覧の画像

持参したエイド系については、写真の真ん中にある『MEDALIST』(4つ)を持参して走りました。

 特に飲み物は『ポカリスエット イオンウォーター』がおススメです。
こちらも以前紹介した記事があるので参考にご覧になって下さい。

大会までの練習と練習量

行った練習

 ジョグが中心ですが、以下の練習を取り入れました。

  • ビルドアップ走
  • ペース走
  • 30km走

タイムトライアルは実施していません。
どうしてもつらいのでついつい避けていました。

練習量(大会3か月前からの)

 以下がマラソン大会前の月別走行距離数とアクティビティ数です。

年月走行距離数アクティビティ数
2022年 8月 57.6km8回
2022年 9月 85.6km8回
2022年10月 108.8km8回
2022年11月(※)70.0km7回
※11月は大会直前までの計測となります

反省と今後

Garminの走行結果の画像

”サブ4”達成出来ませんでしたが、PB更新できました。

大会の記録が”4時間12分57秒”(ネットタイム)でしたので、Garminの計測もほぼ正確です。
さすがGarminですね!

Garminのkm単位①
※1km~7km
Garminのkm単位②
※8km~17km
Garminのkm単位③
※18km~28km
Garminのkm単位④
※29km~39km
Garminのkm単位⑤
※40km~42km

・26km地点で一度トイレに行って少しロスタイムしています。
・30kmまでは”サブ4”ペースを維持できています。
・35km以降は途中途中でストレッチしたり歩いたりしながらゴールしています。
練習不足ですね~。ほんと勿体ない結果です。

 余談ですが、今回マラソン大会に出て、以下2つの事が実証できている事を再確認
できました。どちらもおススメですので参考にしてみて下さい。

 今回、”30kmの壁”にぶつかり砕け散った感じです。
走行している写真をみても、腰が落ちて格好悪い走り方でした。

 平均ピッチは176spmなので、この辺を180以上に広げたら
もう少しタイムがあがりそうです。
 後はもう少し長距離走(特に15~30kmあたり)と
ビルドアップ走やペース走を練習に取り入れれたら
良かったように思います。

 後は、股関節が固いのが昔からの悩みです。
ここに来て真剣に股関節辺りのストレッチや使い方について
勉強した方が良いと思いました。

 次の目標は2023年2月開催予定の『大阪マラソン』です。
前回参加出来なかったので、今回こそ”サブ4”達成に向けて
頑張りたいと思います。

まとめ

 いかがでしたでしょうか。

今回『神戸マラソン』(2022年)を振返りつつ、大会や天気、準備物の
紹介をさせて頂きました。

これからフルマラソンを走ってみようかと思っている方、”サブ5”・
”サブ4”が目標の方の参考になれば嬉しいです。

 最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメント

  1. にゃん吉 より:

    教えてください。
    神戸マラソン2023に出場予定なのですが、スマホは持って走ることは出来るのでしょうか?
    使用用途は音楽などを聴く用になのですが。
    ランナー大会規定だとNG、ただ市民ランナーはあてはまらない、など色々な書き方がされていてわからないのですが。

    • よしッくす より:

      にゃん吉様

      コメントありがとうございます。

      神戸マラソン大会2023出場おめでとうございます。
      (私は申し込み忘れてました・・・)

      ご質問の”スマホ”ですが、去年大会(2022)は私も持って走りました。
      走りながら写真撮ったりしてました。
      大会に参加した限り、かなりの方がスマホもって走っていたように記憶しています。

      ただ、音楽を聴きながらの走行は、緊急車両の音が判断できなくなる為
      ”NG”となっていますね。

      少しでも参考になれば幸いです。