【Garmin】裏蓋のシリアルナンバーシールが剥がれた!Garminシリアルナンバー確認方法4選

Garminの裏蓋画像 ガーミン活用術

 『Garmin Forathreat235J』を使用して5年弱になりますが、
先日時計の裏蓋に貼ってあるシリアルナンバーシールが剥がれてしまいました。

Garminのシリアルナンバーシールがある写真
シリアルナンバーシールあり
Garminのシリアルナンバーシールがない写真
シリアルナンバーシールなし

 実は以前より”汗”やら”水”やらでGarminの裏蓋に貼ってあるシリアルナンバーシールが
”ぶよぶよ”としていたのでそろそろ剥がれそうだな~と思っていたら剥がれました(剥がしました)。

今回は以下の内容で疑問にお答えします。

この記事で解る事
・シリアルナンバーの利用方法が解ります。
・シリアルナンバーの確認方法が解ります。
・シリアルナンバーシール剥がしても大丈夫なのか?!

 (「技適マーク」)

スポンサーリンク

シリアルナンバーシールは必要なのか?(利用方法の一例)

シリアルナンバーシールは『Garminサポートセンター』への問い合わせの際に必要になります。

以前”ベルトループ(遊環)”が切れた際に『Garminサポートセンター』へ問い合わせて
ベルトループを無償で提供してもらった記事がありますので参考にどうぞ。

シリアルナンバーシールについて問い合わせしてみた件

~問い合わせ内容~
Forathreat235Jを持っていますが、背面のシリアルナンバーシールが剥がれて取れてしまいました。 使用上は問題ないのですが、今後のサポートなどは問題ないでしょうか。
またシールなど別途依頼した場合送付頂き、こちらで貼付するなど出来るのでしょうか。

Garminサポートセンター
Garminサポートセンター

~『Garminサポートセンター』からの回答~

ご問い合わせ頂いた件でございますが、大変申し訳ございませんが
シリアルナンバーシールの再発行などはしておりません。
今後のサポートですがお客様が製品をご購入頂いた際の化粧箱や保証書でも
シリアル確認は可能でございます。

特にシリアルナンバーシールは剥がれても問題ないとの事でした。
(※Garminのサポートには問題ないという意味)

シリアルナンバーの確認方法4選

①Garmin腕時計の裏蓋

Garminの裏蓋の画像
Garminの裏蓋でシリアルナンバーが確認できます

②化粧箱

Garminの化粧箱の画像
化粧箱の上蓋でシリアルナンバーが確認できます

③説明書

Garminの取扱説明書の画像
Garminの取扱説明書でシリアルナンバーが確認できます

④『Garmin Connect』

Garmin Connect画面①
「Garmin Connect」にログインします。右上の”時計マーク”から「デバイス設定」を選択します
Garmin Connect画面②
シリアルナンバーを確認する事ができます

『技適マーク』について

技適マークの画像

 実はこの「技適マーク」が一番気になっていました。

「技適マーク」がとれた製品を使用していたら違法

「技適マーク」がとれた製品を使用していたら罰金逮捕される?」

 「技適マーク」の管轄が総務省みたいです。
総務省の”電波利用ホームページ”にある、各県の”総合通信局”に確認してみる事が
一番の近道そうなので確認してみました。

~問い合わせ内容~

Garminの「技適マーク」がついているシールが剥がれたのですが、
使用上違法になるのでしょうか。

~『総合通信局』からの回答~

「技適マーク」は剥がしたからと言って罰則などは無いです。
絶対に取ってはダメという事ではないです。
できれば番号などは控えておいて下さい。

との事でした。一安心ですね。

注意

今回の問い合わせ結果が必ずしも“絶対”ではないと思います。
不安な方は必ず各地域の総合通信局に問い合わせてみて下さい。

各地域の総合通信局のホームページです。

技適マークのQ&Aがまとめられたホームページです。

「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」ができるホームページです。

  ※「技適マーク」の番号”「R」XXX-YYYYYY”を確認して入力し”送信”を押します。

まとめ

 いかがでしたでしょうか。

 今回はGarminの”裏蓋シール”(シリアルナンバーと技適マーク)について
まとめた記事のご紹介でした。
 改めてGarminのシリアルナンバーが色々な箇所で確認できる点や、
「技適マーク」についてもあまり気にしなくて良い事がわかり一安心でした。

 最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメント